金属・樹脂銘板

ステンレス、 真鍮、アルミニウム等の金属素材やポリエステル、ポリカーボネート、塩化ビニールなどの樹脂素材に印刷・加工した銘板です。

製品サンプル

樹脂成型銘板

樹脂成型銘板


金属・樹脂銘板の分類法

金属・樹脂銘板の分類法としては、製法による分類と素材による分類があります。

製法による分類 エッチング 金属表面を局部的にエッチング(食刻)して凹凸を形成し、凹部に塗料を流し込みます。
立体感があり、文字・図形及び色の耐久性に優れます。また、万が一褪色したとしても凹凸によって何が記載されていたのかを判断することが可能ですが、多色や精密な表現にはあまり向いていません。
アルマイト アルマイト皮膜上に染色画像を形成し、有機性染料をアルマイト層に浸漬させ、封孔処理します。
緻密な文字・図形が表現でき、金属的光沢のある多彩な着色が得られ、平滑で汚れが付きにくい特徴があります。
銀塩アルマイト 艶消し表面のアルミアルマイト板に無機銀塩により画像形成します。
印刷色は黒に限定されますが、艶消し素材のため画像が見やすく、また、対候性にも優れています。
シルクスクリーン印刷 網目状になった版の上からインキをのせて、網目をインキが通過することにより転写します。様々な素材に印刷することが可能です。
インキに厚みがあるため、盛り上がりにより立体感が得られます。
デジタルプリント銘板 版もフィルムも必要としないデジタル印刷機で製作するため色数にとらわれない印刷が可能です。
オフセット印刷 版につけたインキを一旦ブランケットに転写してからそれを改めて印刷素材に転写します。多色表現が容易で、高精細で美しい仕上がりが特徴ですが、摩擦や溶剤にはあまり強くありません。
その他 プレス彫刻、成型ほか
素材による分類 ステンレス(SUS) 鉄にクロムやニッケルを含ませ錆びにくくした合金鋼です。錆びにくいのが特徴です。
真鍮(BS) 銅と亜鉛の合金で、特に亜鉛が20%以上のものを真鍮と呼びます。黄銅と呼ばれることもあります。金色に近い見た目の美しさが特徴です。
アルミニウム(AL) 展伸性にすぐれ、軟らかいため、切断・曲げ・などの加工性がよい金属です。
ポリエステル(PET) 強度、剛性、耐熱性、耐クリープ性、ブロー成形性の良さから、PETボトルとしても大量に使用されています。
ポリカーボネート(PC) 強靱で透明性、耐熱性、寸法安定性、難燃性、絶縁性などに優れ、特に衝撃強度は熱可塑性樹脂でも最高に近い値を示します。
塩化ビニール(PVC) 空気、湿気を通しにくく、耐水、耐酸、耐アルカリ、耐溶剤性に優れています。
その他 アクリル、ABSほか。

一般的な製法と素材の組合せ

一般的な製法と素材の組合せは、下記の通りです。

製法 素材
金属 樹脂
SUS BS AL PET PC PVC
エッチング × × ×
アルマイト × × × × ×
銀塩アルマイト × × × × ×
シルクスクリーン印刷
デジタルプリント × × ×
オフセット印刷 × ×

金属・樹脂銘板選定のポイント

金属・樹脂銘板を選定する場合には、下記の特性を考慮して選定していただくことをお勧めいたします。

製法 素材 耐候性 小量 大量 画像再現性
エッチング SUS 選択可 × ×
BS
AL
アルマイト AL 選択可 ×
銀塩アルマイト AL 黒色のみ
シルクスクリーン印刷 - 指定可 ×
デジタルプリント - 指定可 × ×
オフセット印刷 - 指定可 × ×

製法の違いによるご参考単価(金属銘板)

下記製品仕様のご参考単価(税抜き)は、下記の通りとなります。

製品仕様
サイズ(mm) 63×100
板厚(mm) 0.5
素材 アルミニウム
1色
保護テープ あり
両面テープ あり
※上記初期費用には、版下代および金型代は含まれておりません。
製法 ご参考単価
初期費用 100枚 1,000枚 10,000枚
エッチング ¥1,800.- ¥419.- ¥336.- ¥328.-
アルマイト ¥1,800.- ¥272.- ¥201.- ¥195.-
銀塩アルマイト ¥1,800.- ¥364.- ¥248.- ¥237.-
シルクスクリーン印刷 ¥15,400.- ¥2,101.- ¥261.- ¥132.-
オフセット印刷 ¥17,800.- ¥347.- ¥120.- ¥83.-

製法の違いによるご参考単価(樹脂銘板)

下記製品仕様のご参考単価(税抜き)は、下記の通りとなります。

製品仕様
サイズ(mm) 110×90
板厚(mm) 0.18
素材 ポリカーボネート(PC)
4色
保護テープ なし
両面テープ あり
※上記初期費用には、版下代および金型代は含まれておりません。
製法 ご参考単価
初期費用 100枚 1,000枚 10,000枚
シルクスクリーン印刷 ¥36,000.- ¥617.- ¥176.- ¥133.-
デジタルプリント - ¥472.- ¥380.- ¥370.-
オフセット印刷 ¥24,000.- ¥327.- ¥136.- ¥116.-

銘板とは?

「JIS Z 8304 銘板の設計基準」では、「銘板とは、金属、プラスチック又は紙を素材とし、必要な事項を容易に消えない方法で表示したもの」と定義されています。一般的には、名板や銘鈑、ネームプレートなども同義語として使用されています。
※「JIS Z 8304 銘板の設計基準」については「銘板の規格」ページをご参照ください。

金属・樹脂銘板製作の流れ

一般的な金属・樹脂銘板の製作の流れは、下記の通りです。


①製品仕様打合せ
金属・樹脂銘板は、使用目的や製作数量等により、適している製法、素材が異なり、その選択には十分な検討が必要となります。 金属・樹脂銘板のご選定についてはお気軽に当社営業担当までご相談ください。その際には、下記の点についてお知らせください。
  • (1)用途。
  • (2)使用環境。
  • (3)使用予定数量。
  • (4)現状の製品仕様や問題点。
  • (5)その他、ご要望事項。
  • ※東京および名古屋近郊のお客様は、必要に応じてお打合せにお伺いさせていただきます。
  • ※東京および名古屋近郊以外のお客様は、基本的に電話およびメールでの対応となります。

②製品仕様・価格のご確認
上記打合せ後、当社から推奨製品仕様および製品価格を類似製品サンプル等で提示させていただきます。

③ご発注
製品仕様および製品価格にご納得いただけましたら、書面でご発注ください。

④版下原稿作成
版下原稿とは、製版して印刷するための元になるものです。

⑤製作
製作期間は、銘板の製品種別、数量、当社繁忙状況等によってかわりますが、概ね1ヵ月程度です。ご希望納期をお知らせいただければ、極力、調整いたします。

⑥お届け
基本的に宅配便によりお届けさせていただきます。
  • ※東京および名古屋近郊のお客様は、必要に応じて納品にお伺いさせていただきます。
  • ※東京および名古屋近郊以外のお客様は、基本的に宅配便での納品となります。

金属・樹脂銘板の環境対応

【有害物質調査手順】

近年、RoHS規制等環境対応に関する調査依頼がますます、増加する傾向にあります。弊社においてはいち早く、ご要望に対応するため、下記手順において環境調査を行っております。

  •  1)ご要望いただいた製品の使われている材質等の調査分類。
  •  2)対象製品の材質の購入先調査。
  •  3)購入先に対して、調査対象物質の含有の有無、必要な場合は含有量の調査依頼。
  •  4)含有有無の回答、必要な場合は含有量をサイズ、重量より算出。

【有害物質調査ご依頼時の注意点】

有害物質等調査いただく際には下記事項にご留意願います。

  •  1)調査対象製品をご指定願います。
    使用材質等がわかるもの(図面等)があればより敏速な対応が可能です。
  •  2)調査対象物質をご指定願います。
    調査対象物質が多いほど、より調査に多くの時間が必要となります。
  •  3)調査対象範囲をご指定願います。(含有有無のみもしくは含有量まで)
    含有量調査を含める場合はより多くの時間が必要となる場合があります。また企業秘密等の理由から、含有量が○○以下とまでしか公表できない場合もあります。
  •  4)その他必要な添付書類を指定願います。(技術資料、MSDS等)