HOME >グループ案内 >ごあいさつ

ごあいさつ

 この度はアイムグループウェブサイトをご覧下さり、誠にありがとうございます。
 私達アイムグループは、1946年に母体であるアイム株式会社を創業者が立ち上げ、創業時の青写真焼付・金属ネームプレート製造から始まり、70余年を経た現在、シール・ステッカー、自動認識ラベル・タグ、カード、金属・樹脂銘板を製造販売するに至っております。
 私達は対社内においては、時代の変化に柔軟に対応し、新しい技術にチャレンジすることを重要課題とし、社史の黎明期においては金属ネームプレートからシール・ステッカーへの主力製品の転換、20年以上前の取り組む者が極めて少なかった時代における版下作成業務の完全デジタル化、その後の可変情報ラベルへの取り組み、近年ではフルカラーデジタル印刷機の導入等、常に時代に先んじるよう心がけてきました。
 また、対外的には、誠意を尽くしてお客様に奉仕することを最優先としており、誠意とは単にお客様の“言いなり”になるのではなく、常にお客様にとって何がベストであるかを真剣に考え、QCDを過不足なく高次元でバランスよく達成することと考えております。ほんの一例ではありますが、例えば、製法・材料選択をとってみても、屋外使用であれば、お客様が安価なシール印刷を所望されていたとしても、多少値が張ってでも耐候性に優れるシルクスクリーン印刷を選択肢として提案いたしますし、逆に高スペックの材料が図面に記載されていても、それほど使用環境が厳しくなければ、それ相応の材料を選択肢として提案いたします。このようにお客様の置かれた状況を一つ一つ真面目に吟味し、最適なご提案を日々行い、お客様との信頼をこつこつ積み重ねることにより、半世紀以上にわたり、多くの大手お客様とお取引を継続させて頂けていると自負しております。
 今後は、中国進出を足がかりに、「アジアを代表する特殊印刷グループ」となることを中長期目標に掲げ、グループ一丸となり邁進してまいります。
 引き続き、よろしくご愛顧、お引き立ての程、伏してお願い申し上げます。