AIM Group 概要
グループ名
AIM Group
構成会社
アイム株式会社
株式会社日本管理ラベル
北京陸通印刷有限公司
上海陸通印刷有限公司
天津陸通印刷有限公司
上海陸愛商貿有限公司
売上高
2,057百万円(2015年)
従業員数
207名(2016年3月現在)
企業理念

使命

「想いを刻む」

古代から人々は想いを伝えるために、いろいろな物に絵や文字を刻み込んできました。それは数千年の時を隔てた現代にもその想いを蘇らせてくれます。私たちは、お客さまの想いを伝えるべく、大切に、正確にお客さまの想いとして刻み込みます。これこそが私たちの使命です。

中長期的に目指す姿

「アジアを代表する特殊印刷グループ」

今まで培ってきた強みを活かし、日本および中国はもとよりアジアにおいても特殊印刷分野のトップリーダーとなる。グローバル化、多様化する社会で変化に積極的に対応し、グループ全員の力による最大限のシナジー効果により、一人ひとりが成長、活躍できる一流グループとなる。

共有すべき価値観

グループとしてさらなる成長を遂げ、お客さまへ貢献するために。私たちは以下のことを大切にし、実践していきます。

1.誠意を尽くしてお客さまに奉仕すること。

1.目先の利益にとらわれず、長期的な視野を持つこと。

1.事業を通じて社会に貢献する誇りを持つこと。

1.プロフェッショナルとしての自覚と責任を持つこと。

1.大きな課題に対しても情熱をもって積極的に挑戦し、最後までやり抜くこと。

1.他人に責任を擦り付けず、常に他人を思いやること。

1.すべてのステークホルダーの中で従業員を最も重視すること。

AIM Group 沿革
1945年10月
愛知製図連盟操業開始。
1946年7月
名古屋市中川区に愛知工業有限会社(現:アイム株式会社)を設立。金属ネームプレートの製作開始。 愛知時計電機株式会社と取引開始。
1963年4月
愛知工業(現アイム)、三菱電機株式会社名古屋製作所と取引開始。
1968年6月
愛知工業(現アイム)、シール印刷開始。製造番号入ラベルを生産開始。
1971年6月
愛知工業(現アイム)、OEMにてチェックラベルの生産開始。
1974年4月
愛知工業(現アイム)、松下精工株式会社(現パナソニックエコシステムズ株式会社)と取引開始。
1977年6月
愛知工業(現アイム)のシール印刷部門を有限会社愛知シール(現:株式会社日本管理ラベル)として別会社になる。
1982年6月
有限会社愛知シールを株式会社日本管理ラベルに変更。
1986年3月
アイム、パイロットインキ株式会社と取引開始。 日本管理ラベル丸池工場(現:丸池倉庫)竣工、稼働。
1991年4月
日本管理ラベル飯田工場竣工、稼働。
1993年6月
愛知工業有限会社をアイム株式会社に改名。
1994年12月
北京陸通印刷有限公司設立。
1995年4月
アイム日本管理ラベル、事業所間通信網設置。
1995年12月
アイム日本管理ラベル、ホームページ開設。
1997年5月
日本管理ラベル、豊田合成株式会社と取引開始。
1998年10月
アイム日本管理ラベル、名古屋市中村区名駅に本社移転。
1999年3月
北京陸通印刷、UL規格・cUL規格登録認定。
2000年9月
アイム、UL規格・cUL規格登録認定。
2002年2月
アイム前並工場、クリーンルーム(クラス10,000)導入。
2001年3月
北京陸通印刷、ISO9001認証取得。
2003年1月
アイム、本社および前並工場でISO14001認証取得。
2003年5月
上海陸通印刷有限公司設立。
2005年5月
アイム、前並工場でISO9001認証取得。
2005年9月
北京陸通印刷、ISO14001認証取得。
2005年9月
上海陸通印刷、ISO9001認証取得。
2005年12月
上海陸通印刷、ISO14001認証取得。
2006年1月
日本管理ラベル、本社および丸池工場でISO14001認証取得。
2009年2月
天津陸通印刷有限公司設立。
2012年5月
天津陸通印刷、ISO9001認証およびISO14001認証取得。
2013年5月
日本管理ラベル、本社および飯田工場でISO9001認証取得。
2013年7月
日本管理ラベル、HINSITSU (THAILAND) COMPANY LIMITEDと業務提携。
2014年5月
アイム日本管理ラベル、本社移転。
2014年6月
日本管理ラベル、陸通印刷集団(北京陸通印刷有限公司上海陸通印刷有限公司天津陸通印刷有限公司)をグループ会社化。
2016年4月
上海陸愛商貿有限公司設立。