ごあいさつ

 この度はAIM Group(アイムグループ)ウェブサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。
 AIM Group(アイムグループ)は、日本2社(アイム日本管理ラベル)、4拠点(愛知県名古屋市2拠点、東京都、長野県飯田市)及び中国3社(上海陸通印刷天津陸通印刷上海陸愛商貿)、2拠点(上海市、天津市)で構成した特殊印刷グループです。
 1946年に創業者が、母体である愛知工業有限会社(現:アイム株式会社)を立ち上げ、創業時の青写真焼付から始まり、75年余りを経た現在、グループ全体で、約54,800品種/年、約7億5,300万枚/年の金属・樹脂銘板シール/ラベル/ステッカーカードなど幅広い製品を製造販売しております。
 私達は、時代の変化に柔軟に対応し、新しい技術にチャレンジすることを重要課題としており、金属・樹脂銘板からシール/ラベル/ステッカーへの主力製品の転換、版下作成業務の完全デジタル化、バリアブル印刷(可変情報印刷)への取り組み、最新フルカラーデジタル印刷機の導入など、常に時代に先んじるよう心掛けて参りました。
 また、お客様に対しては、誠意を尽くして奉仕することを最優先としております。お客様の求めているもの(ニーズ)をしっかりとお伺いし、最適な提案を行い、お客様との信頼を積み重ねることにより、多くのお客様と半世紀以上にわたりお取引を継続させて頂いております。
 2014年の中国進出を足がかりに、今後は「アジアを代表する特殊印刷グループ」となることを目標に掲げ、グループ一丸となり邁進してまいります。
 引き続き、ご愛顧、お引き立ての程、何卒、宜しくお願い申し上げます。