プリンタ用ラベル

近年、プリンタの普及により、今まで印刷会社へ依頼していたラベルを自社内で調達する企業が増えてきています。当社では、熱転写プリンタ用ラベルや感熱プリンタ用ラベルなどのプリンタ用ラベルをお客様のご要望に応じて製作させて頂いています。また、ページプリンタ用ラベルも既製品から特注品まで幅広く対応しています。

製品サンプル

熱転写プリンタとは?

プリンタのサーマルヘッドによりインクリボンに熱を与えることで、ラベルにインクを転写させ印字する方式のプリンタです。熱転写プリンタは、現在ワープロ専用機やFAXだけでなく、パーソナルユース以外の分野でも幅広く用いられています。工業用途、物流用途などで、特に感熱方式では対応できない耐擦過性、耐候性などの各種耐久性を要する管理用ラベルの印字には、この熱転写プリンタが今や不可欠といえます。

感熱プリンタとは?

サーマル層が塗工された感熱紙に、プリンタのサーマルヘッドで熱を与えることによって、紙自体を発色させ印字する方式のプリンタです。感熱プリンタの最大の特徴は、感熱紙を使用するためインクリボンやトナーを必要としないこと、これによりレジや計量器などに組み込むことができるサイズにまで小型・軽量化が可能なことにあります。食品などに貼付される計量ラベルや衣料などの値札ラベルの印字、そのほかさまざまな作業現場でのラベルの即時発行といった用途に用いられています。

ページプリンタとは?

ページ単位で印刷を行うことができるプリンタの総称で、感光体にトナーを付着させ、それを紙に転写して印刷する方式のプリンタです。現在ページプリンタと言えばほとんどが電子写真式のプリンタで、これにはレーザープリンタや、露光系にLED(発光ダイオード)を使うLEDプリンタが含まれます。