ガスボンベ管理用バーコードラベル

定期的に耐圧試験が義務付けられるガスボンベは、容器の管理情報も重要で、ガスの種類や容量の情報に増して重視されます。屋外露出はもとより、通常、肩の部分に貼られるとは云え、自重もあり打傷、スリ傷も多く、貼り付け場所が三次曲面で強度・伸縮に富む必要があります。

製品サンプル

サンプルNo.2801

サンプルNo.2801

サンプルNo.2802

サンプルNo.2802

サンプルNo.282-001

サンプルNo.282-0014

ガスボンベ管理

素材とラミネート

素材は特殊塩化ビニール白50μ(ガスボンベ用)、または発泡ポリエステル白50μ(ガスボンベ用)を使用しています。
ラミネートは特殊塩化ビニール透明50μ(ガスボンベ用)を使用し、ラベル基材より一回り大きなサイズのオーバーラミネート仕様です。

  • ※特殊塩化ビニール(ガスボンベ用)は、発泡ポリエステルに比べ、屋外耐候性、伸縮性に優れています。
  • ※発泡ポリエステルは(ガスボンベ用)、特殊塩化ビニール(ガスボンベ用)に比べ安価です。

形状

ガスボンベの三次曲面形状に合わせ、追従性のあるひょうたん型が多く採用されています。

製品単価

ドロップダウンメニューで見積仕様を選択することによりご希望されるガスボンベ管理用バーコードラベルの概算製品単価をご覧いただけます。

※この見積計算を利用するためにはJavascriptを有効にしてください。

ラミネート長手方向  mm × ラミネート短手方向
mm
素材
ラミネート:特殊塩化ビニール透明50μ
印刷色 (可変情報部除く)
数量

【概算製品単価】 ¥ 

  • ※上記概算製品単価には、初期費用および消費税は含まれていません。
  • ※本見積は、概略製品仕様によるお見積りの為、ご注文の際にはご照会願います。
  • ※正式な御見積書が必要な場合には、当社営業担当までお申し付けください。

初期費用

ガスボンベ管理用バーコードラベルの初期費用構成項目として、版下代、帳票代、フィルム代、刃型代に分けることが出来ます。


①版下代
版下代は、版を作る元となる原稿作成費ですが、難易度により価格は異なります。ごく簡単な内容で4,000円程度です。

②帳票代
帳票代は、可変情報プリント部の帳票作成費ですが、難易度により価格は異なります。ごく簡単な内容で4,000円程度です。

③フィルム代
フィルム代は1,800円程度です。

④刃型代
刃型代は、形状やサイズ、付数により異なりますので、一概にはいえませんが、最低4,000円程度必要になります。

  • ※版下データをご支給頂ける場合は、版下代は不要となります。支給データに関しては、「支給データデザインの注意点」ページをご確認ください。
  • ※上記初期費用には、消費税は含まれていません。
  • ※初期費用は、初回発注時のみ必要となり、リピート発注時には、必要ありません。ただし、前回発注より、2年を経過すると廃棄処分するため、再度、必要になります。

納期

版下校正完了後または支給データ確認後、1ヶ月にて承っています。

  • ※大量ロットでご注文いただいた場合には上記納期が変わる場合があります。
  • ※特急対応については、別途、当社営業担当までご相談ください。

サンプル・カタログ請求

サンプル・カタログ請求については、別途、弊社営業担当までお申し付けください。