HOME >製品情報 >シール・ステッカー >特殊加工シール

特殊加工シール

過去のシール印刷のさまざまな経験を生かし、使いやすさや見栄えを追及した特殊加工シールです。シール印刷の特殊加工には、ナンバーリング印刷ハーフラミネート加工、オーバーラミネート加工、箔押し加工、ポッティング加工など、多種多様な加工方法があります。

ナンバーリング印刷

ナンバーリング印刷

ナンバーリング印刷は、印刷機に組み込まれたナンバーリングを変換しながら印刷する印刷方式です。

詳しくはこちら

ハーフラミネート加工シール

ハーフラミネート加工シール

手書き等で記入した部分を汚れや擦れから守ることができるようにハーフラミネート加工したシールです。

詳しくはこちら

糊面印刷

糊面印刷

シールの糊面に印刷をする印刷方式です。窓の内側から貼付け、外側に表示する場合に利用されています。

オーバーラミネート加工

オーバーラミネート加工

シール基材サイズより一回り大きなサイズでラミネート加工したものです。

両面印刷

両面印刷

両面印刷は、シールの表面と糊面の両面に印刷する印刷方式です。窓の内側および外側に表示する場合に利用されています。

箔押し加工

箔押し加工

金属を蒸着して作った箔を熱圧することにより、印刷では、表現できない光沢のある金色や銀色を表現したものです。

のり殺し加工

のり殺し加工

糊面に印刷することにより糊の粘着性を殺し、任意の部分の糊のみを残す加工方法です。

ミシン目加工

ミシン目加工

切り取りや折り曲げのためにミシン目の入った刃で加工する加工方法です。

ポッティング加工

ポッティング加工(樹脂盛り加工)

シール表面に樹脂を落とし、表面張力を利用し、ドーム状になるようにする加工方法です。

お問合せ、サンプル・資料請求

ご質問、サンプル・資料請求については、弊社営業までお気軽にお問合せ下さい。 弊社営業窓口