コード概要

コード外観 シールサンプル
規格 ISO 18004
JIS X0510
キャラクタ・セット 数字、アルファベット、漢字、カナ、ひらがな、記号、バイナリ、制御コードなど
情報量(※) 数字 最大7,089文字
アルファベット・記号 最大4,296文字
漢字 最大1,817文字
体系 マトリックス型
エラー訂正方式 リードソロモン方式
誤り訂正 L(7%)、M(15%)、Q(25%)、H(30%)
バージョン Model1 1(21×21セル)~12(73×73セル)
Model2 1(21×21セル)~40(177×177セル)
最小セルサイズ 0.254㎜
最小クワイエットゾーン 上下左右各セルサイズの4倍
使用実績例 自動車部品生産を初めとする製造業、流通業、広告、ネットショップなど
  • ※モデル2、バージョン40、誤り訂正レベルLの場合

QRコードの特徴

○情報密度が非常に高く、多くの情報の収納や、省スペース化に活用できる

情報密度

バーコードに比べ、10倍~100倍に高密度化して同じ桁数を表現できるため、バーコードと比べて多くの情報を収納することができます。また、同じ情報量であれば、より小さなスペースへのマーキングが可能となります。

○漢字、カナ、ひらがなの情報も効率よく収納可能

日本語

日本で発明されたコードのため、漢字、カナ、ひらがなを直接コード化でき、効率よく情報を収納可能です。漢字は「JIS X 0208(JIS第1第2水準漢字)」で制定されている約6,300字に対応しています。

○誤り訂正機能により、汚れ、傷などの障害に強い

破損

コードの一部が汚れたり破損した場合でも、復元が可能になります。誤り訂正機能により復元できるレベルは、L(7%)、M(15%)、Q(25%)、H(30%)の4段階から選択できます。

○読み取り方向・角度に対する柔軟性が高い

破損

二次元コード対応のCCDスキャナで、360度全方向からの読み取りが可能です。

○コードを分割または連結することができる

破損

一つのQRコードを最大16個まで分割することができます。この機能によって、長細いスペースに印刷することが可能になります。また分割したQRコードを連結させ一つのデータにすることも可能です。

QRコードの構成・用語

○セル

セル

セルとは、QRコードを構成する白及び黒の正方形のことです。セルサイズについては、下記の『セルサイズの大きさ』をご確認ください。

○ファインダパターン

ファインダパターン

ファインダパターンとは、QRコードの角にある三つの大きな正方形のことで、切り出しシンボルとも呼ばれます。読み取り機が最初にファインダパターンを検知することで、QRコードの位置を認識することができ、360度全方向からの読み取りが可能となります。QRコードの傾きの検知や、モジュールの座標の設定、歪みの補正など多くの役割を担っています。そのため、ファインダパターンが汚れてしまうと誤り訂正機能はなくなってしまいます。

○アライメントパターン

アライメントパターン

歪みによるセルの位置ずれを補正するためのパターンです。モデル2より追加されています。

○タイミングパターン

タイミングパターン

モジュール座標を設定するためのパターンです。白いセルと黒いセルが交互に配置されています。

○フォーマット情報

フォーマット情報

誤り訂正レベルやマスクパターンに関する情報が収納されています。マスクパターンとは、白い及び黒いセルが偏ったり、ファインダパターンなどに近い配列になると読取に支障がでるため、そのバランスを調整するものです。

○クワイエットゾーン

クワイエットゾーン

セルで構成された正方形のコードの周囲にある空白の部分です。QRコードでは4セル分の空白が必要です。

○モデル

最初に発明されたモデル1と、より多くの情報を収納できるようになったモデル2があります。アライメントパターンはモデル2にしかありません。

セルサイズの大きさ

○セルサイズ

セルサイズ

セルを認識することで情報を読み取るため、セルを読み取るためのカメラの性能と、セルを印刷するプリンタの性能によって、セルサイズは制限を受けます。しかし、カメラの性能が非常に向上したため、実際にはプリンタの解像度がセルサイズを決める条件になっています。
300dpiの解像度のプリンタの場合、セルサイズは次の通りになります。300dpiとは、1インチ(=25.4㎜)あたりに300個のドットを印字できるということなので、ドット1つの大きさは約0.084㎜(25.4㎜÷300ドット)となります。
セル1つにつき、4ドット以上で印字することが推奨されていますので、セルサイズは0.33㎜(0.084㎜×4ドット)という計算になります。また、クワイエットゾーンは最低でも4セル以上必要ですので、1.32㎜以上(0.33㎜×4セル)となります。

お問合せ

QRコードについてのご質問は、弊社営業までお気軽にお問合せ下さい。 弊社営業窓口

サイトマップ